マジコン使用者たち個人情報漏洩暴露ウイルス感染にご注意ください!! | | ねた速-2ちゃんの知恵袋ネタまとめのまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | はてブに追加

マジコン使用者たち個人情報漏洩暴露ウイルス感染にご注意ください!!

ポケモン・ブラック&ホワイトマジコンウイルス
『ポケモン・ブラック&ホワイト』で、とんでもない大騒動が発生していることが判明した。
マジコン対策突破どころではないですねw
「続きを読む」クリックで記事を表示します。




とりあえず急ぎなのでまとめですw任天堂は2ちゃん見てよろこんでるんだろうなw| ̄m ̄) ウププッ

ポケットモンスターブラック+ホワイトに関する激やばニュースです| ̄m ̄) ウププッ

ニンテンドーDS専用ゲームソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が発売され、ショップから在庫がなくなるほど人気を博している。そんな『ポケモン・ブラック&ホワイト』で、とんでもない大騒動が発生していることが判明した。

『ポケモン・ブラック&ホワイト』のゲームデータをインターネット経由で入手し、マジコン(ゲームをコピーして遊べる違法性が高い機器)で遊んでいる人たちのパソコンが次々とウイルスに感染! ウイルスの影響で、所有するパソコンのデスクトップ画面が次々とインターネット上に公開されているのである! すでに恥ずかしいプライベート情報をさらされている人もおり、被害の拡大が懸念される。

事の顛末(てんまつ)を解説しよう。『ポケモン・ブラック&ホワイト』はコピー対策がされており、そのままではマジコンで遊ぶ事ができない。そこで、マジコンでも『ポケモン・ブラック&ホワイト』が遊べるようになるパッチが登場したのだが、パッチというは真っ赤な嘘。実はパソコンのデスクトップ画面をキャプチャーし、インターネット上に公開してしまうウイルスだったのである!

『ポケモン・ブラック&ホワイト』のパッチを欲しがる人はマジコンユーザーしかいないわけで、デスクトップ画面がインターネット上にさらされている人たちはマジコンユーザーという事になる。デスクトップ画面のほかにも最近使用したファイル名などの個人情報が漏れるなど、この騒動はインターネット上で大騒ぎとなっている。インターネットユーザーたちの反応は以下の通りだ。

・インターネットユーザーの声
「これからどうなるんです?」
「デスクトップ公開だけじゃダメージ少ないだろ」
「ロマンシング詐欺か 」
「お気に入りまで晒されるのは痛いな 」
「また暴露ウィルス出たのか 」
「マジコン対策回避パッチみたいなのは全部ウィルス入りにしてやればいい」
「通報祭りきたあああああああああああああああああ」
「主要マジコンでの起動はまだ確認されてないから今回は任天堂の歴史的大勝利」
「うはwwwwww おkwwwwwwwwwwww もっとやれwww」
「やられた側は、これどうやっても訴えられないよなw」
「これ最近使用したファイルまで晒されてるじゃねーかwwwwwwwwwww」
「割れ厨ざまあああああああああああああああああああああ」
「またデスクトップ晒しかよ・・・・もっとやれ 」
「相変わらずデスクトップ汚い奴が多いな 」
「ほいほいexe実行したんか? アホだなー」

ここまでパッチの正体をウイルスと紹介してきたが、パッチを実行した際に一時的にデスクトップ画面をキャプチャーするウイルス的なアプリケーションの可能性もある。はたしてこの騒動の被害はどこまで拡大するのか? 少なくとも、マジコンを使わなければこんな事にはならないはずなので、皆さんはちゃんと購入して『ポケモン・ブラック&ホワイト』で遊ぼう。

ちなみに、現在はインターネット上にさらされていたデスクトップ画像は見ることができなくなっている。しかし、どんどん被害者が増え続ける可能性があるので、さらされるデスクトップ画像が増えていく可能性も大きくある。


以上、ロケットニュース様より参照です。
さらに詳しくまとめられています!!
ソース=『ポケモン・ブラック&ホワイト』マジコン使用者たちが次々に暴露ウイルスに感染!!
関連記事
[ 2010/09/21 21:00 ] マジコン | TB(0) | CM(0) | はてブに追加
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

逆アクセスランキング
人気ページランキング
アクセス解析
サイト内検索
アクセスカウンター
アクセスカウンター


ただいまの閲覧者
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。