Androidタブレット端末の新モデル「Eee Pad TF201」を発表。1月21日より発売 | | ねた速-2ちゃんの知恵袋ネタまとめのまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | はてブに追加

Androidタブレット端末の新モデル「Eee Pad TF201」を発表。1月21日より発売


ASUSTeKは、Androidタブレット端末の新モデル「Eee Pad TF201」を発表。1月21日より発売する。

世界初のモバイル向けクアッドコアプロセッサー「NVIDIA Tegra 3」を搭載したモデル。1080PのフルHDビデオ再生、ビデオ編集やトランスコーディングなどの高負荷な処理、高品質なゲーム体験が可能だ。また、バリアブル対称型マルチプロセッシング(Variable SMP)・テクノロジーにより、すぐれた省電力性能を実現。低負荷処理の場合はクアッドコアではなく、低消費電力のコンパニオンコアに自動的に切り替わることで、消費電力を大幅に低減している。




本体は、厚さ8.3mm、重量約586gという、薄型・軽量なアルミニウムボディを採用。背面には、同社のUltrabook「ZENBOOK」と同じヘアラインのスピンメタル加工を施している。液晶は、10.1型のSuper IPS+液晶ディスプレイ(1280×800ドット)を塔載。液晶パネルには、サファイア並みの硬度9を誇る強化ガラス「Gorilla ガラス」や、指紋が付きにくいアンチフィンガープリント加工を採用している。

さらに、モバイルキーボードドックが付属しており、タブレット本体に接続することで、ノートパソコンのようなスタイルで利用可能。利用シーンに応じて、タブレットスタイルとノートパソコンスタイルで使い分けられる。

ストレージは、約64GBのフラッシュメモリーを塔載。カメラ性能は、アウトカメラが800万画素(LEDフラッシュ&オートフォーカス対応)、インカメラが120万画素。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1 + EDRを塔載する。内蔵センサーは、GPS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、ジャイロスコープを装備。

インターフェイスは、タブレットがmicro HDMI出力×1、microSDHC/microSD対応カードリーダー×1、マイク/ヘッドホン・コンボジャック×1を装備。モバイルキーボードドックがUSB 2.0×1、SD/SDHC対応カードリーダー×1を備える。

本体サイズは、タブレットが263(幅)×8.3(高さ)×180.8(奥行き)mm、タブレット+モバイルキーボードドックが263(幅)×19.4(高さ)×180.8(奥行)mm。重量は、タブレット+モバイルキーボードドックが約1.1kg、タブレットが約586g、モバイルキーボードドックが約537g。ボディカラーは、アメジストグレー、シャンパンゴールドの2色。

バッテリー駆動時間は、タブレットが約12時間、タブレット+モバイルキーボードドックが約18時間。OSは「Android 3.2.1」を搭載。最新バージョンの「Android 4.0」へのアップグレードも近日予定されている。

価格は69,800円。

関連記事
[ 2012/01/22 14:05 ] 速報! | TB(0) | CM(0) | はてブに追加
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

逆アクセスランキング
人気ページランキング
アクセス解析
サイト内検索
アクセスカウンター
アクセスカウンター


ただいまの閲覧者
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。