スティーブ・ジョブズ氏にささげる言葉がみつからない。 | | ねた速-2ちゃんの知恵袋ネタまとめのまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | はてブに追加

スティーブ・ジョブズ氏にささげる言葉がみつからない。


スティーブ・ジョブズ氏にささげる言葉がみつからない。

アップルの前CEO スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。ウキウキわくわくする製品を次々リリースしてくれてありがとうございます、と感謝の気持ちでいっぱいですが、あまりにも偉大な方だったので、捧げる言葉が見つかりません。



>ken1982ken_ichiroさん
アップルが自負しているとおり、技術で世界を変えた人であることはもちろん、
世界中の多くのクリエイティブな人間に、誇りを与え続けた人であると思います。

僕は趣味で音楽をやっていますが、彼が居なければ、Macがなければ、クリエイティブな仕事は今ほどスタイリッシュで魅力的にならなかったでしょう。
机の上にあるだけで自分が一流のクリエイターになった気分にさせてくれるコンピューターは他にありません。
技術的にも精神的にもMacがなければ生まれなかった音楽、デザイン、映画など数え切れないのではないでしょうか。

これからもAppleが未来を感じられる製品を作り続けることが彼への最大の追悼となるとおもいます。
いちAppleファンとして非常に残念です。もっと彼のアイデアを見たかった。
ご冥福をお祈りします。




>mokeyama706さん
56歳とは、若すぎますね。 やはりこういう方は健康面でも、もっと気を使って欲しかったと思います。



>qupybqさん
スティーブ Good jobs!



>kotaro_neroさん
卒論を書くときに,院生が持っていた Color Classic2 を羨望のまなざしで見ていたことが思い出されます。(歳がバレちゃいますね)

その後はすっかりWindowsで仕事をしているのですが,iMacやiBookがリリースされたときは,apple製品が欲しいと再び思ったものです。(ソフトの関係で,PCはWindowsから離れられませんが)

そして,ついに iPod touch は買ってしまいました。それを見ていた嫁は iPad2 を買いました。一時も手放せません。いつでも一緒に持ち歩いています。

これらのモノの陰には,彼が働いていたということを知りました。

ジョブズ氏の意志を,後進が継いでくれると良いですね。

冥福をお祈りいたします。




>ojun35さん
アップルでの功績は素晴らしいものです、世界を変えた、歴史を変えた方だと思います。また、共同経営としてのビル・ゲイツのことも考えてか、引き際のすばらしさ。たくさんのドキドキワクワクをありがとうございます。ゆっくりおやすみください。





>japan2008revivalさん
歴史上、戦争や、イデオロギーの争い以外で、最も一般大衆を興奮させ、知的好奇心、欲望をも刺激した人物。

コンピューターの性能の向上を、人間の未来への希望、夢を創造する力へとつなげる役割の源泉。

また、そのコンピューターの性能だけを商品価値とすることへの強烈なアンチテーゼ。

これからの世界史が権力者の年表から、一般大衆の生活風俗が含まれた歴史へと変わるなら、そのトップ項目に載るのは、ジョブス革命 1977~2011 に他ならない。




>nao_tan0213さん
とてもびっくりしつつ、Win からMacに変えたのが去年の今頃、、、。
彼の偉大さをそこで知った私です。。。

IT界を変えただけではなく、世界の人があなたの生き方に敬意をはらっています。
人としての彼の生き方もっともっと知りたいです。
彼の体は天国へ行ったけど、彼の信念を、彼の生きた道を自分なりに振り返ってみようと思います。。。

「幸せのリンゴ」をありがとうございました。
心から、ご冥福をお祈りします…。



>evasonureさん
パソコンを趣味として始めて見たが、DOS画面の冷たさに嫌気がさしてやめました。
数年後アップルの存在を知り、そのOSの使い易さに感動して以来、アップル信者です。
スティーブジョブズ氏が亡くなった事は非常に残念でなりません。
多分退いても尚、製品のアイディアは出し続けるだろうから、今後の展開が楽しみだ。
と思っていた矢先の出来事でした。
これから出るであろう製品がどうなるのか、心配ではありますね。
是非ともスティーブスピリッツ、スティーブモードを継承して欲しいものです。
シィンプルイズベスト。
これがアップルの精神だと思っています。
ご冥福をお祈り致します。
私も近内にそっちに行きますよ。
色々話しがしたいですね、待っててね。

関連記事
[ 2012/03/20 10:21 ] トップ | TB(0) | CM(0) | はてブに追加
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

逆アクセスランキング
人気ページランキング
アクセス解析
サイト内検索
アクセスカウンター
アクセスカウンター


ただいまの閲覧者
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。