忘れたい! 発表会の赤面失敗談を教えて | | ねた速-2ちゃんの知恵袋ネタまとめのまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | はてブに追加

忘れたい! 発表会の赤面失敗談を教えて


忘れたい! 発表会の赤面失敗談を教えて

ピアノやバレエ、ダンス……秋は発表会のシーズンです。
日ごろの稽古の成果を見せる晴れ舞台のはずが、思わぬところでハプニング!
そんな、あなたにとって赤面する思い出となっている、発表会のエピソードを教えてください。



>ni2mo1さん
校内水泳大会にて・・・

自由形で出場した
クラスメイトの女の子の事です。

飛び込んだ拍子なのでしょう・・・
水着から、片方の乳が出てました。

しかも息継ぎする方の乳なので
息継ぎする度に、乳まる見え。

彼女は25Mでターンを決め

両サイドにいる全校生徒からの
大声援に応じるかのように
華麗な泳ぎと乳を披露しながら

50M泳ぎきっていました。




>rx1jpさん
私が幼稚園の時に経験したことです

お遊戯会で歌と踊りを披露することになっていたんですが、私は練習の時あまり声をだしていませんでした。
ついに本番、先生大きな声をだしてねみたいなことを言ったんですが、それに応えて歌ったんですが、私だけキャーキャー声で周りの子の歌声をつぶしたことがあります笑

今思うと恥ずかしいです




>yancyamagogoさん
学生時代に所属していた吹奏楽部のOB会演奏会での事。
私はある曲の中で、一番重要で 且つ、一番目立つトランペットソロを吹く事になっていた。
「楽譜は暗譜」が当時のOB会メンバーでは常識。
当然、私も演奏する曲、全曲暗譜し、練習中や当日のリハーサルも何の問題も無く、ソロの部分やそれ以外の曲も『完璧』にこなしていた。

さぁ、本番。
何と、開演直前に指揮者の先輩から突然の指令。
「オマエ、開演の挨拶とか曲の合間に曲の説明とか、練習中のエピソードとかMCやれ!!」

だって、だって そんな事、突然言われても、ソロもあるのに~~と目で「イヤダ!!!」と訴えたけれど、先輩、完全に無視。
ステージの私の椅子の横にはご丁寧にハンドマイクまで用意されていた。
私は先輩に言われるまま、開演の挨拶に始まり、曲の説明やら何やら、要するに演奏会の「進行役」の様になってしまった。

遂にソロを吹く曲が始まった。
途中まで、いつもの良い調子でソロは進む。
会場はシーーーンと私のソロに聞き惚れている。
しかし、予期せぬ「進行役」の重圧はやはり知らぬ間に私を押しつぶしていたのである。

ソロの途中で指が・・・指が・・・指が・・・
つってしまったのである。
動かないのである。
早い話がトランペットを吹けない状態になってしまったのである。

ソロ以外の音だけがむなしく流れて行く。
会場はざわめいている。
そりゃーそうだよ。誰でも知ってる曲だものさ。
本当に「穴が無くても」作って入りたかった。

その曲が終わっても、私は「MC」を務めなければいけない。
何と言ったら良いのか。
「今のは新しい編曲です。」なんて言える訳ねーだろーーー!!!!!
客席から見てたら、「MC」なんてやっちゃって、ソロも満足に吹けないなんざ、
単なる「お調子者」としか見えないでしょ?
あの時の複雑な心境、お察し下さい。

あの日は「打ち上げ」にも出席せず、落ち込んだまま帰宅(号泣)





>putan0503さん
29歳からピアノ教室に通うようになりました。
だんだん上手くなって、発表会にも出て、発表会の緊張が“ヤミツキ”になり始めた頃、ピアノ教室の広報誌に掲載されることになりました。
これが縁で、地元新聞紙やケーブルテレビの取材も受け、地元ではちょっとした有名人になっていました。

それがまた、ちょっとした快感で、次も発表会に出ることに…

意気揚々と発表会場へ行ったのですが、そこにはナント!職場の上司や同僚がズラリ!!!
内緒にしてあったハズなのですが、バレバレでした…(泣)
発表曲はベートーベンの『月光』。いっぱい練習して自信あったのですが…
ステージ上から、上司や同僚の顔を見たとたん、『極度の緊張』でシドロモドロに。
“あちこち失敗しまくり”の最悪の演奏でした(大泣)

次の日、
上司からは、「もっと練習しろ!!」と怒られ、
同僚からは、「もっと上手だと思ってた。ガッカリ」と言われ…
チリの鉱山みたいな穴があったら“入りたい”心境でした。反省…





>chopin_etude03さん
小学校低学年の頃、ヴァイオリンの発表会で、演奏中に貧血でぶっ倒れました。
しかし倒れた直後何が起きたのか分からず、
すぐさま立ち上がって演奏しようとしたところ、再びぶっ倒れ、
それでも立ち上がり、またぶっ倒れ・・・
それでもなんとか演奏し続けようと右手を動かすと、ヴァイオリンが無い・・・

あたりを見回すと、なぜかステージの端に。
取りに行こうとしたとき、今度はヒールが脱げて、大転倒。

自分のあまりの愚かさに一人でステージ上でひとしきり爆笑した後
先生に引っ張られ、ステージ裏に退場しました。





>mothlitthelpさん
子供が小学生の頃、PTA対抗教師のリレーで普段、運動からご無沙汰だったせいか、たすきを渡す瞬間に足がもつれて転倒寸前!競っていた若い女性の先生に倒れ掛かって私の手が引っかかってしまいジャージをおろしてしまいました。それも下着まで・・・
たくさんのビデオカメラが回ってる中、先生ごめんなさい。





>rabi_kawaii_0630さん
あ~・・・・ありすぎます!!!!
中1女子なのですが・・・


体育祭にて・・・

わたしは80mハードル走に出場したのですが、フライングしてスタートにもどれと告知をうけました。その後先生に注意され・・・全校生徒の痛い視線と笑い声が・・・はずかしかったです。(笑)

卒業式の日・・・・

卒業の賞をもらうために舞台にあがるのですが、あがるまでの道のりでどこでまがるのかとかわからなくなって間違えちゃったら、学年生徒全員に笑われ。。。


わたしは、色々ヌケているようです。。。







>puripurisilaさん
ミュージカルの公演でのこと。一人何曲も出るために、暗くて狭い舞台裏で何着も衣装の早替えをしていました。
黒づくめの渋い衣装でダンディーに決めて踊りまくっていたら、なんかずるずるひきずるものが・・・。???
急いで引き剥がしてみたら、直前に踊った中年おばちゃんのズロースの衣装が~。(泣)
どうやら黒いパンツにひっかかっていたみたいです。
お客さんが気づいたかどうかはわかりませんが、共演者には笑われ、私も情けないやら恥ずかしいやら、一緒になって大笑いしながら、大粒涙がボロボロ出て止まりませんでした。






>garnet_thubakiさん
大したことではないかもしれませんが、私が小学校2年生の時のこと。

2年に1度のピアノ発表会で、当時のジブリ映画の曲を弾きました。

まだまだ小さかったためか頭が真っ白。
かなり混乱していたようで…第一部(?)のところを弾き終えてから次はなんだっけ…と思考回路が停止。
楽譜を見てもどこを弾いていたのかわからなーい(泣)
数十秒、または1分程度は悩んでいたんじゃないかな、と(笑)

まぁその結果…ピアノの先生のカンペで「最初から!」…ということで最初から弾き始め…無事?終了…

いくら個人のピアノレッスン教室での発表会だからと言って、あれは恥ずかしかったです(・ω・`)


因みに中学生最後の発表会では無事間違えず弾けた私です(笑)












>keiko0373さん
私が高校のときの運動会で家族参加の大玉ころがしがあり、母と小学生の弟が出たのですが、弟は大玉に乗り上げ、まるで漫画のように玉と一緒に一回転したのですが、母はなにもなかったようにその後ゴールまで走りました。
場内大爆笑でした。




>teacherkumaさん
もう20年以上も前のことになります。吹奏楽のコンクールに初めて指揮者として出演した時のことです。黒のタキシードに蝶ネクタイで颯爽と演奏を終えて着替え場所にもどると、ピカピカにみがかれた靴が置いてありました。自分の足元を見るとなんとスニーカー。靴だけ履き替えずに出てしまったのです。得点には影響ありませんでしたが、それこそ穴があったら入りたい思いをしました。それ以来、舞台に立つ前は必ず足元からチェックするようにしています。他にも演奏中にサスペンダーがプチンとはずれたりとか数限りない失敗をしてきました。今では「見かけより中身で勝負!」と開き直ってしぶとく舞台に上がっています。




>ranngurennさん
小学生の時、ピアノの発表会でハリーポッターを演奏するにちなんで、アンサンブルのメンバーは全員魔法使いの服装とあったのですが、発表会当日にリーダーが帽子をなくしてしまい、一人だけ画用紙を三角に丸めたものを使用しました。
さながらジャイアントコーンのようでした。
関連記事
[ 2012/03/23 10:46 ] ワロタ | TB(0) | CM(0) | はてブに追加
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

逆アクセスランキング
人気ページランキング
アクセス解析
サイト内検索
アクセスカウンター
アクセスカウンター


ただいまの閲覧者
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。