IT業界への転職を考えてます。 | | ねた速-2ちゃんの知恵袋ネタまとめのまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | はてブに追加

IT業界への転職を考えてます。


IT業界への転職を考えてます。
何か情報がございましたら、教えていただけると幸いです。
セプテーニやサイバーエージェントなどはブラックに入ってましたが、
やはり業務内容や拘束時間が厳しい業界なのでしょうか?



>sasagawa56saneatu072さん
「**業界ってブラックですか?」と聞かれても、
「会社による」としか答えようがないと思いますし、
「**株式会社ってブラックですか?」と聞かれても、
「部署による」としか答えようがないと思います。
「事業所による」「上司による」としか答えようがない場合もありますよね。
そう考えると、特定の部署、事業所、上司がブラックかどうかを調べるのは、「難しい」と思います。



>iqudaさん
何故IT希望なのか?、ITのなかで何をしたいのか?かなり明確になっていないとまずダメですね。
次に、あなたならではの能力があり、他人より努力できること。 これも重要ですね。
また、この業界は苦労して覚えたスキルが数年ですぐに古いものになってしまうので、業界自体が若者の夢を踏み台にして構成されている場合が多いです。 そちら方面の知人はよほど優秀な方を除いてはみなさんIT病にかかり、苦労しておられます。
まぁ、普通は辞めたほうが良いでしょう。
スキルの高い方、目標のはっきりしている方なら、ここで質問はしないと思うからです。
楽で拘束時間のゆるい仕事はあります。でも、都合の良いときだけ利用されてポイされるのがオチです。
わたしの知っている「余程優秀な方」というのは常人の知識や能力をはるかに超えてます。
IT知識+経営知識+数各語ペラペラだったりね。 そういう人はぬるい業務はもとめてません。



>morusuke14さん
結論から言って、IT業界は止めた方が良いと思います。単に1企業の残業が多いとか、福利厚生が悪いとかという問題ではなく、
もう業界として、過去のように隆盛することはない普通の業界になってしまったということです。今後も右肩上がりのカーブを描くことはないでしょう。形のないものを作るということは、出来て見ないと本当にの意味で確認出来ず、齟齬も多く、完璧で当たり前で、
ストレスの高い業界です。メンタル系の疾病も多く、私は、IT業界ですが、息子には薦めませんでした。良く考えて下さい。





>niceguy5636tuyoi3656さん
「IT土方」
それは単に使う道具が「IT」になっているだけで、体力勝負の建築や工事の仕事をされてる方と激務度合いは同等ということからついた呼び名ですね。

私は某有名掲示板のブラック企業偏差値リストに掲載されていた会社で5年間働いていたことがあります。

今でも某有名掲示板にスレが存在しているというIT企業です。


正直言って、完全なブラックでしたね。
私が働いていた当時、月の残業100時間超え。
「新人やから残業代は出なくて当然と思え」が上からの伝達事項。

当然、残業代は支給されませんし、休日出勤の割り増し手当て等もありません。
なんせ、出勤してないことにされますし、定時にタイムカードを切ったあとに再び仕事を再開しますから。
お役所の監査が入っても、指導が入らないように仕組んでるんです。





>kokuyosiriizubanzai6790さん
テンプスタッフテクノロジーですが
派遣がベースだと。

人事に聞いたところ
個人にも営業力がないと厳しいとのこと。
それはクライアントからエンジニアを派遣してほしいと言われた時
営業と同行して面接をするとのこと。そこでどれだけ自分をPRできるかによるらしいです。正直営業力がない人は待機になるケースが多いらしい・・・。またその案件が終了したら営業と同行しクライアント先で面談→気に入ってもらえれば使ってもらうみたいな感じです。つまり上流に関わることはほぼないかと・・・。

あくまで人事の方のお話です。
参考までに





>muran28kokoni003さん
フリーのSEやってます。

・残業について
これはピンキリですね。
毎日定時の時もあれば、終電まで馬車馬のように働く場合もあります。
ただ、現在は36協定の縛りがありますので、しっかりした会社なら
月間45時間、年間360時間を超えないような調整が入るはずです。
個人的には、若いうちは有無を言わず全力で鬼のように働くのが良いと思います。

・資格、経験について
資格はあるに越したことはないです。
でも、後々ものを言うのはやはりスキル、キャリアですね。
上流SEを目指しているとのことですが、今はプログラミング言語の発展により、
より使いやすく多機能なシステムを作ることが可能になっています。
そこに精通していない人が、しっかりした設計を行うのは無理ですよね。
まずはしっかりプログラムを書ける、理解できるようになることが第一です。
頑張って下さい。




>jiro3tobimasutobimasu123さん
CSKは大手なので、基本的にその辺のソフト会社よりは、
待遇や社風は断然マシかと思われます。
但しこの業界は大手やトップに近い方が、
より責任も重い為、凄まじい残業時間を強いられる事が多い気がします。
二次、三次請けの会社だと給与は下がりますが、
社内では貴重な戦力なのえ無碍に扱われる事は少ないでしょう。。
討ち死にする確率も減ります。




>saruka2gassen2008さん
IT業界は即戦力を必要としている会社が殆どです。

仮に未経験で募集している場合は、OJTを数カ月(中途採用なら大体1ヵ月位で、新卒なら3ヵ月)行ってから現場に配属されるでしょう。

私は、未経験で中途採用で業界に飛び込みましたが、初任給は低いですね。
21万~25万の額面なので、手取りが今より下がる可能性は脱ぐ得ません。
中には、30万になる事も有りますがまれです。

個人事業主については、未経験は採用しませんね。
会社に雇用されていないので、自分が頑張って資格を取ったりしないと評価しようが無い為です。


本気でIT業界でやるなら、
①残業当たり前と考えるべし
②正社員から始めて、明るいコミュニケーションがある会社を選ぶ
③資格を取得するか、経験を積むかはっきりと方向を定める
④遊び感覚や異性との交流を求めるなら、他の業種を選ぶべし

ちなみに私は、この業界10年以上やっています。


>robaotokoto153さん
私が入った会社は3か月に150時間の自宅学習が義務付けられており、上司がチェックしています。就業は1921時くらいまで、一日810時間で、交通費は全額出ません。基本給は15万円で、研修期間中は時給800円です。




>kyuuuuuunnn555さん
日本ってプログラマが報われないですよね。
Googleなんかはプログラマが一番待遇が良かったり、総じて欧米は待遇いいですよね。

日本では「下流」とか言って下の扱いをされているが、実際にはプログラムがくめなければ良い設計は出来ない。よって「下流」あっての「上流」になる。
それに、本当はウォーターフォールで言う上流と下流なのに、いつの間にか格の違いという意味でもとらえられていたりして。

日本では(決して間違っていたとしても)設計書通りにプログラムがくめればいいので、誰でもよい、安ければ安いほうがいい、という考えだから仕方ないんですよね。

結局、自分たちの首を自分たちで絞めているようなものです。
どうしてIT業界にしがみついているのかが分からないですが、こんな業界あきらめて、もっと未来がある業界へ行ったほうがいいのではないですか?
もしくは、日本を捨てて海外へ行くとか。そちらの方が報われると思いますよ。
関連記事
[ 2012/03/24 10:42 ] 人生 | TB(0) | CM(0) | はてブに追加
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

逆アクセスランキング
人気ページランキング
アクセス解析
サイト内検索
アクセスカウンター
アクセスカウンター


ただいまの閲覧者
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。