亀岡の交通事故で少年に死刑を求める人が感情的すぎると感じるのは僕だけでしょう | | ねた速-2ちゃんの知恵袋ネタまとめのまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | はてブに追加

亀岡の交通事故で少年に死刑を求める人が感情的すぎると感じるのは僕だけでしょう


亀岡の交通事故で少年に死刑を求める人が感情的すぎると感じるのは僕だけでしょうか?

知恵袋で少年に死刑をと叫ぶ声がとても多いです。刑法的には殺人罪(199条)ではないので死刑は無理ですが、法律論はさておき、なぜ本件で多くの人が死刑にすべきという発想に至るのか考えてみました。被害者が妊婦・子供という点が大きいと思います。



しかし、少し事案を変えて、もしこれが浮浪者男性が空き缶拾い中に車に突っ込まれて死亡した事件(以下、仮設事例)だったと想像して下さい。死刑にせよと言いますか?むしろ交通事故に過ぎないため死刑はありえないと言ったのではないでしょうか?現に同じ話を友人達にしたところ、仮設事例では死刑は無理と言っていました

法の下では何人もその命の重さは同じです。浮浪者だから命が軽いとは言えません。よって、量刑を考える際、被害者の属性(ex,妊婦か浮浪者か)は本来考慮してはいけない事情です。そのため、本件と仮設事例とは被害者の属性以外は同じ条件なので、量刑に差が開いてはいけません。

両事故の特徴は
①死亡者が2人いること
②犯人が少年であること
③犯人に補導歴があること
④過失があること
⑤しかし、殺人の故意はないこと
です。
このうち①③④は量刑を重くする方向に作用する事情、②⑤は軽くする方向に作用する事情です。

本件で死刑を求める人は②⑤を重視せず、①③④を重視しています。

ところが、仮設事例ではみんなの判断はこうなりました。
「確かに、被害者は2人(①)おり、犯人に補導歴がある(③)上、居眠り運転という過失もある(④)。しかし、少年に殺意(故意)はなく(⑤)、事案としては通常の交通事故の域を出ない。加えて、犯人がまだ少年であること(②)をも考慮するなら、死刑は酷に過ぎありえない」

同じ事案なのに被害者の属性を変えただけで、①~⑤の要素の考慮の仕方が真逆になったのです。仮設事例では②⑤が重視され、①③④は重視されませんでした。

ここに恣意的な感情が入っています。本件について厳罰を求め、死刑適用も視野にいれた主張をすることは容易に人々の賛同を得られるし、正論のようにも聞こえます。でも、その実は感情論になっているのです。他人に刑罰を科す話をするなら冷静になる必要があります。

なお、本件も仮設事例もともに死刑にすべきというならそれは論理矛盾ではないので一概に感情論とは言えません。但し交通事故に対する評価の当否は問題になりましょう。






>pocketreeさん

最後は法によって裁かれますし、
いろいろな要素を冷静に踏まえてプロが決断を下すわけで、
私達一般庶民に彼らの量刑をどうにかできる力はありません。

人の命に重いも軽いもなし。
冷静に。
感情に任せて無責任は発言をしてはいけない。

正論ですよね、、わかります。

わかってても、
あの加害者達が事故を起こすまでにとっていた行動が
あまりになし崩し的、、
どこをとっても「当然悪いこと・危険なこと」とわかっていたはずなのに
享楽的な欲求に任せて自制のかけらもなく行動し続けた結果、、
あの事件が起こってしまった。
そして反省の色を感じない。

理屈を超えた部分で、怒りを感じるんです。
ほんとにどうしようもないのに。。
よく報道される普通の交通事故とはなにかが明らかに違うと思います。

死刑!!と叫ぶ人たちは、腹の底からのやりきれない怒りを
ここでぶちまけているんじゃないでしょうか。。
自分が量刑に関してどうにかできるなら、
こんなところで過激なこと言うより先に
実際にどうにかする手続きなり、
申請なり申し立てに行ったり行動するでしょう。

理屈だけでは割り切れない。でも理屈で守られているのも確か。
ごめんなさい、答えがでません。
感情論と理屈、、一生この葛藤に悩むんだろうなと思います。



>casestep611さん

無免許、飲酒、居眠り、人数オーバー、

たとえ故意でなくとも、故意に値することしてますよね。



>heiheihoo2009さん

彼方が被害者の遺族だったとしても、
同じ意見を言えるのならば、
その通りなんでしょう。間違っていません。
この様な事故は、何処でも起きるケースですから、
普段から貴方の様な心構えが必要でしょうね。
現行法律では。




>a112233885さん

生きていれば社会にとってマイナスの人間だよね。





>pipisowさん

私は今後の為に、死刑になっても仕方がないかなと感じます。18才となれば言葉もきちんと理解でき考える事ができます。まだ捕まっても未成年だから罪軽いから~ と考えてる子達が沢山いると思います。法律に守られて安易に罪を冒し、殺されてる人達が沢山いると思います。それなのに数十年で罪を冒した者は社会に復帰し 好き勝手に生きていく。殺された人達の人生はどうなるのでしょうか?これからもこんな理不尽な事を繰り返されたらたまらないです。18才であろうが責任はとらせるべきだと思います。そうすれば親もきちんとしつけをし、子供達による安易な犯罪も少しは減るのではないかなと思います。
関連記事
[ 2012/04/30 15:01 ] | TB(1) | CM(2) | はてブに追加
少年法は必要ない。
[ 2012/04/30 21:48 ] [ 編集 ]
んだんだ少年法の壁は取っ払うべき、だって人間だもの。

つうか、3年だか5年だか知らんが出てきてからだな~
亡くなった妊婦さんの父親なんか今後の法廷の内容次第では報復にかかるだろうし
今後の事考えたら死刑が相当の罪。
山口県光市の事件もちゃんと死刑判決降りた事だし、まともな判決を期待する。
(亀岡のは「事故」じゃなく「事件」といっても遜色ない)
[ 2012/05/01 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【亀岡の交通事故で少年に死刑を求める人が感情的すぎると感じるのは僕だけでしょう】
亀岡の交通事故で少年に死刑を求める人が感情的すぎると感じるのは僕だけでしょうか?知恵袋で少年に死刑をと叫ぶ声がとても多いです。刑法的には殺人罪(199条)ではないので死刑は無理ですが、法律論はさておき、なぜ本件で多くの人が死刑にすべきという発想に至るの...
[2012/05/02 16:12] まとめwoネタ速neo
逆アクセスランキング
人気ページランキング
アクセス解析
サイト内検索
アクセスカウンター
アクセスカウンター


ただいまの閲覧者
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。