【悲報】炎上 「狂ってる」「強い不遜を感じる」>「前田敦子はキリストを超えた」が発売 | | ねた速-2ちゃんの知恵袋ネタまとめのまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | はてブに追加

【悲報】炎上 「狂ってる」「強い不遜を感じる」>「前田敦子はキリストを超えた」が発売


「前田敦子はキリストを超えた ─〈宗教〉としてのAKB48」―こんなタイトルの新書が、2012年12月7日に発売される。センセーショナルなタイトルだけあって、発売前からインターネット上で話題に。批判の声も多く上がっている。





■「キリスト教信者でなくても、このタイトルには強い不遜を感じる」
「前田敦子はキリストを超えた ─〈宗教〉としてのAKB48」は社会学者でAKB48の熱心なファンでもある
濱野智史さんの著書で、筑摩書房から出版される。

Amazon.co.jpの商品ページを見ると、表紙には「『私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください。』
この言葉に充溢するあっちゃんの『利他性』こそが、前田敦子がキリストを超えたアルファにしてオメガのポイントである。それはキリストの『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』に匹敵する、自らを犠牲にする者の利他性に満ちた言葉である」と書かれている。各章は「序章 AKB48は『いま・ここ』にある宗教である」「第一章 前田敦子はキリストを超えた」
「第四章 AKBは世界宗教たりえるか」など、タイトルに劣らぬ衝撃的な見出しが付いている。

濱野さんは11月13日、ツイッターで「挑発的なタイトルだと受け取られると思います。ただ、あとがきでもふれていますが、 本書にはキリスト教自体を批判する意図はありません。それは本書を読んでもらえれば分かると思います。
とにかく、本当に渾身のマジ論考ですので、ぜひ読んで欲しいと思います」と著書をアピールしている。

しかし濱野さんあてには「タイトル狂ってますよ。冗談じゃなく。あなたは基督教徒じゃないんですよね?
余計悪いでしょう」「アイドル(偶像)がキリストを超えたと言ってる時点で、怒られることぐらいは
覚悟してください」など非難のツイートが寄せられた。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121114-00000003-jct-ent


>挑発的というかまんま馬鹿みたいだわ

>直球で笑った
関連記事
[ 2012/11/14 23:49 ] ワロタ | TB(0) | CM(0) | はてブに追加
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

逆アクセスランキング
人気ページランキング
アクセス解析
サイト内検索
アクセスカウンター
アクセスカウンター


ただいまの閲覧者
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。