YouTubeが一部有料化へ?? | | ねた速-2ちゃんの知恵袋ネタまとめのまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | はてブに追加

YouTubeが一部有料化へ??

images.jpg
動画共有サイトとして世界有数の規模を誇るYouTube!!
新たに有料プランを導入する
「続きを読む」クリックで記事説明を表示します。



ロイター通信社の報道によると、Googleの副社長でコンテンツプロバイダとの提携などを担当しているDavid Eun氏が、Google傘下の動画共有サイト「YouTube」について、ケーブルテレビ(CATV)局が行っているような月額課金をはじめとした有料プランを導入することを検討しているそうです。

YouTubeは現在、ハリウッドの映画会社やテレビ番組製作会社などと提携することで、映画をはじめとしたさまざまな動画の配信サービスを導入することを検討していますが、映画会社などはCATVやDVDといった形でユーザーに直接課金するシステムを採用しているため、YouTubeが採用する「ユーザーに直接課金せず、広告で収入を得る」というビジネスモデルによって、みずからのビジネスモデルが崩れることに対して否定的であるとのこと。

また、月額課金以外にもiTunesやAmazon.comが採用しているようなレンタル制の導入も検討しており、Lions Gate EntertainmentやSony Pictures、Warner Brosなどと交渉を行ったとされています。

ちなみに現在、アメリカではYouTubeが最もアクセス数の多い動画共有サイトとなっていますが、アナリストたちによると、将来的にはWalt Disneyをはじめとした映画会社やテレビ局などによって立ち上げられた、高品質な動画を視聴できる動画共有サイト「Hulu」がYouTubeを脅かす存在になるであろうと予測されています。
つまり強力なライバルが現れたために、広告収入のみという今までのビジネスモデルに手を加えて、コンテンツプロバイダを取り込む必要が出てきたということのようです。

【管理人】
これまで広告収入で運営されており、ユーザーに対しては直接課金が行われていなかったYouTubeですが、どうやら背景にはさまざまな事情があるようです。

ソース=YouTubeが一部有料化へ、月額課金などの導入を検討していることが明らかに
関連記事
[ 2009/12/16 18:00 ] その他 | TB(0) | CM(0) | はてブに追加
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

逆アクセスランキング
人気ページランキング
アクセス解析
サイト内検索
アクセスカウンター
アクセスカウンター


ただいまの閲覧者
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。